安田菜津紀さん達が来られました
2021/07/24
フォトジャーナリストの安田菜津紀さん、夫の佐藤慧さん、安田さんのお兄さんの同級生でドキュメンタリーの制作会社にいる木村直人さんの3人が、7月24日(土)、長生炭鉱跡地を訪れてくださいました。

TBSが取材に来ました!
2021/07/18
7/16~18(金~日)、TBSが取材にやってきました。この夏、8月14日に放送予定の「報道特集」で全国の遺骨問題を取り上げるとのことで、長生炭鉱についても取材に来たのです(とはいえ、長生炭鉱については数分しか映像は出ないということでした)。 あいにくの雨の中でしたが、様々な出会いもあり、収穫も多い取材となりました。 どんな番組になるか、放送が楽しみです。

駐広島大韓民国総領事が追悼ひろばを訪れてくださいました
韓国政府 · 2021/07/14
7月14日(水)、この6月に新しく就任された駐広島大韓民国総領事が初めて追悼ひろばを訪れてくださいました。 お花を手向け、綺麗に維持されていることに感謝の意を述べてくださいました。 遺骨返還に向け、韓国政府との連携を今後とも密にしていきたいと思います。

山口民商婦人部定期総会後講演しました
学習会 · 2021/06/20
6月20日(日)、山口民商婦人部定期総会後に講演を依頼され、井上洋子共同代表が講演しました。 最初にDVD「アボジは海の底」を視聴し、お話をしました。 参加者は15人ほどでしたが、関心を持っていただけました。

第8回定期総会
総会 · 2021/06/05
2021年6月5日(土)第8回定期総会を開催しました。 新型コロナウイルスの影響を受け、昨年は、書面議決書のみの総会でしたが、今年度は、総会開催について運営委員会で検討し、いろいろな形での参加ができるようにしました。 昨年度のように事前の稟議書で書面議決する方、オンラインで参加する方、会場で参加する方の3パターンを準備しました。  正会員数131名(2021年6月5日現在)のところ、事前の書面議決書にて参加されている方が26名、オンライン出席者が5名、会場出席者が21名、計出席52名の出席(別途、賛助会員他オンラインでの陪席参加者4名)によって、活動報告・会計報告、会計監査報告、活動方針・予算案等について審議が行われました。

総会記念 オンライン講演会
学習会 · 2021/06/05
第8回総会の記念講演として、歴史研究家の竹内康人さんに、「山口県での朝鮮人強制労働 -長生炭鉱を中心に―」と題して、オンラインで講演していただきました。 詳細なデータや資料をご提供くださり、今後の私たちの活動に非常に役立つものとなりました。

行政交渉 · 2021/05/19
2021年5月19日(水) 初めてオンラインを使っての宇部市との協議会が開催されました。 オンラインということで、遠方からも会員の参加がありました。 協議の内容としては、1年以上、コロナの影響で協議会が開催されなかったこと、また、宇部市長が変わったこともあり、宇部市として前々市長の「解決していく」という姿勢を継承するかどうかの確認及び、現在交渉を進めている6項目の具体的協議などが話し合われました。 担当者も過半数が異動になっており、問題認識を共有するのが精いっぱいでした。
山口県国際課との懇談会
行政交渉 · 2021/05/12
2021年5月12日(水) 山口県国際課と懇談会を開催しました。昨年はコロナの影響で、協議が全くできなかったのですが、前回から担当者が異動になっていたこともあり、この間の問題の確認をしました。 今回の課長はとても熱心に話をしてくださり、今度開催する総会後の講演会も視聴する予定とのことで、積極性を感じました。

シンポジウム「戦後補償運動と日韓市民の連携を考える」 オンライン研究会
他団体との連携 · 2021/02/22
2021年2月22日(月)に東京大学韓国学研究センター主催で「戦後補償問題と日韓の市民運動」と題するオンライン研究会が開催されました。 金廣烈(光云大学教授、韓日民俗学会初代代表)さんの講演の後、パネルディスカッションとして4名の登壇者があり、そのうちの一人、大和裕美子(九州共立大額講師)さんが、長生炭鉱の問題について取り上げ、発表してくださいました。 13時から17時過ぎまで、さまざまな問題提起がなされ、意義深い研究会でした。

第13回強制動員全国研究集会で発表しました
他団体との連携 · 2021/02/20
強制動員真相究明ネットワークの第13回全国研究集会は、昨年6月に予定されていましたが、コロナウイルスの関係で延期となっていました。 現地開催が難しい状況でこの1年を過ごし、web集会を開催することになりました。 今回は、富山での開催予定でしたので、富山での取り組み報告を中心に、後半で各地の取り組み報告を行いました。 この後半部分で、井上洋子共同代表が、「長生炭鉱の新しい証言について」報告をしました。 わずか10分という限られた時間の中でしたが、Zoom参加者100名、YouTube参加者17名と、多数の視聴者の中で、報告ができたことは意義深かったと思います。

さらに表示する